プロポーズ花束保存加工専門店 名古屋

プロポーズ花束保存加工専門店|プロポーズの幸せな時間を永遠に

大好きな彼から突然のプロポーズ、サプライズでプロポーズ記念の花束を用意してくれていました。
嬉しすぎて、感動して、ずっとこの想い出を残したいって思ったの。

そのプロポーズの花束、どうしますか?

とりあえず、バケツなどにたっぷりの水を入れて花束をつける。
生花の寿命は、夏場で2~3日、冬なら2週間程です。
見て楽しむのもいいけどその生花を永遠に残す方法を知ってますか?

アトリエ由花の「ブーケフレーム」ならプロポーズの幸せな想いも形も永遠に残ります。

プロポーズでサプライズでもらった時の嬉しい気持ちがこもった、代わりのない花だから残す意味があると思います。
普段そんなことしない彼が、花束を用意してくれていたという事も嬉しいし。

大好きな彼からのプロポーズのサプライズギフトなんて、嬉しすぎます。

ピンクの薔薇花束プロポーズの花束を、ブーケフレームにして、結婚披露宴でウェルカムボードにする方も多いです。

披露宴で、プロポーズの幸せなストーリーを紹介できるのもいいですよね。
残したいと思ったらすぐにご連絡くださいね。

当店はお客様からお預かりしたお花を立体のレカンフラワーや押し花にして加工します。

花は痛むと痛みや傷が残ってしまいます。保存状態によりますが、3日~7日なら加工が可能です。

他社であるプリザーブドフラワー加工は、着色をしたり色を塗ったりするので自然色ではありませんし、3日以上経過して鮮度がよくない場合は、差し替えをしている場合も多いようです。自分のお花が使われないと、残す意味がないですよね。

アトリエ由花の場合は、痛みがひどくて花数が足りない場合以外、100%お客様のお花を使うので、ご安心ください。追加のお花が必要な場合でもお客様に了解を得てからになります。

プロポーズの花束を100パーセント使用して「ブーケフレーム」を制作するということは、花束の鮮度よって仕上りが変わってしまいます。保存加工をしたいと思ったら、ご予算やデザインで悩む前に持ち込みができるかどうかお電話ください。

営業時間中はご予約を頂ければ持ち込みが可能です。

プロポーズの花束を加工する「ブーケフレーム」は生花のフレッシュな香りがしそうなほどナチュラルです。
いつみてもプロポーズの時の幸せな想い出を、すぐに思い出せますよ。

水につけているだけなら1週間だけしか咲かない花が、永遠に咲かせることができるのは、この方法だけです。
彼からもらった、大切な想い出をぜひ残してみませんか?

注文手順

①プロポーズでもらった花束のラッピングペーパーを外しバケツなどにたっぷりの水を入れて花をつける。

②アトリエ由花に予約の電話をする。
名古屋駅本店 TEL 052-526-8701   営業時間11:00~19:00  定休日 火曜、土曜
名古屋東店  TEL 052-737-6430 営業時間10:30~19:00 定休日 月曜、火曜、第2第4日曜
 ※鮮度が大切なので出来るだけ早く持ち込める日時を決めます。

③予約日に花束を持ち込みをする
 ※持ち込みの注意点 

  1. バケツの中などで、深水につけて、水揚げをしてください。そのままお持ち下さい。
  2. 花の上から霧吹きや雨などがかからないようにしてください。
  3. 花束を持ち込むまで涼しい場所で保管してください。
  4. クレジットカード払いができます。

    プロポーズ花束保存加工ベスト5

    赤いバラ押し花保存

    アンティークゴールド|プロポーズ花束保存 【 ベスト1 】

    赤いバラの花束保存

    SCホワイトボックス|プロポーズ花束保存 【 ベスト2 】

    ガラスコラム赤いバラ

    ガラスコラムM|プロポーズ花束保存 【 ベスト3 】

    ガーベラドライフラワー

    コンパクトプランボックスM|プロポーズ花束保存 【 ベスト4 】

    赤いバラ押し花

    押し花モダンウッドL|プロポーズ花束保存 【 ベスト5 】

    プロポーズの花束保存について詳しく見る >>