お知らせ

グリーンルームアトリエ由花からのお知らせ

正社員募集 販売 一般事務

正社員スタッフ募集

【花の力で感動させる 商品をつくる】
グリーンルームでは結婚式のブーケや記念日の花束などの生花の保存加工専門店というとても珍しい会社です。人生の一番幸せな瞬間を永久保存加工するという、とても価値のある仕事をしています。デザイン性の高さ・商品価値の高さからプロポーズ、写真撮り、結婚式とリピータされるお客様も多く、お客様アンケートの満足度は100%以上で東海3県のみならず全国からご注文を頂いています。
現在、業務多忙の為、正社員スタッフを募集しています。
花や手作り雑貨が好きな方、花の加工に携わりたい方一緒に働きたい方ぜひご連絡ください。
グリーンルームの代表取締役社長は、離婚、起業、法人化、シングルマザーで5,7歳の男の子を育てながら会社経営しています。自身が苦労した分、従業員には妊娠や出産をしても働けるように、女性の自立や女性の働きやすい職場を目指しています。まずは自分が幸せになるために、ポジティブで人生を楽しむために、仕事を楽しくするのも人生を楽しくするのも人だと思います。チームで成長していける仲間を募集しています。

グリーンルームアトリエ由花 行動指針

人を幸せにするのが私たちの幸せ
人を幸せにするために、自ら人とつながり、学び、挑戦し、成長します。
まず自分が幸せになること。沢山の幸せを想像していくことで会社に貢献していきます

仕事内容

結婚式ブーケ保存加工の受付、接客、パソコン事務、生花加工作業、フラワーギフト等の販売業務、雑貨の制作、ガーデニング、配達、アクセサリー作りや、裁縫、それに準ずる細かい作業もあります。

◎ ターゲット客層は30歳前後の結婚式を控えた女性やカップルに向けた、接客や受付事務作業が主な仕事になります。
◎  商品開発に携わる、フラワーデザインの資格保持者の採用も進めています。
◎ 就業時間により各種保険法通り加入いたします。

こんなスタッフを募集します

★グリーンルームが好き、グリーンルームの仕事が好き。
★人と接することが得意で明るく笑顔で接客できる。
★花や雑貨が好きで手作りすることが得意。
★パソコン作業ができる(ワード・エクセル・パワーポイント)
★品のある服装・身だしなみを出来る方、また注意があれば改善できる素直な方。
★謙虚で努力をすることを怠らない方。
★各個人の能力に応じて研修制度があります。
★正社員の平均年齢29歳で、全員女性です。
★指定場所(日進市)へ配達があります。自動車普通免許要。

募集人数

社員 2名(現在パートの募集はしていません)

勤務形態

正社員:10:00〜19:00
休みは勤務店舗により異なります。
名古屋駅店 休日:火・土・第1・3金曜日(第2・4金曜日)年末年始・夏季・ゴールデンウィーク 他
名古屋東店 休日:月曜日.火曜日.第2.4日曜日.年末年始.夏季.ゴールデンウィーク 他

勤務場所

応援業務があるため、名古屋駅店・名古屋東店の両店舗の勤務が可能な事。

▼名古屋駅本店(名古屋市中村区名駅徒歩5分)
愛知県名古屋市中村区則武1丁目13-9チサンマンション第3名古屋307
休日:火・土・年末年始・夏季・ゴールデンウィーク

▼名古屋東店(名古屋市名東区上社駅徒歩3分)
愛知県名古屋市名東区上社1-412-1F
休日:月・火・第2,4日・年末年始・夏季・ゴールデンウィーク

研修期間

3か月間。接客、電話対応が多いので接客接遇 研修やSNSを含むパソコン研修を行います。能力等により決まります。

研修場所:名古屋東店、名古屋駅店、外部研修があります。

社員募集

月給175000円〜 社会保険、労働保険、雇用保険加入します。一人暮らし家賃手当あり。交通費支給。
10:00〜19:00。残業月平均1〜4時間。高卒以上。
試用期間:3ヶ月(試用期間中 月給170,000円)。
自動車普通免許(AT限定可)要。
illustrator・Photoshopができる方。HTMLの基礎知識がある方。フラワーアレンジメント資格を持っている方優先します。

応募方法

まずは求人応募希望のお電話下さい。

履歴書(写真貼付・手書き)と職務経歴書を郵送してください。
必ずメールアドレスを書いてください。
郵送先:㈱グリーンルームアトリエ由花 名古屋東店 採用担当者宛
〒465-0025 愛知県名古屋市名東区上社1-412-1F 
☏052-737-6430 定休日:月・火・第2,4日・年末年始・夏季・ゴールデンウィーク

書類選考

面接➀ 新型コロナウイルス対策のためマスク着用を推奨しています。

面接②

採用結果

※履歴書、職務経歴書等応募書類の返却はできません。
※不採用の場合はメールでご連絡いたします。不採用の理由はお答えできかねます。
※感染症予防のため面接でのマスク着用を奨励しています。面接官もマスク着用です。お顔を拝見したいので、面接中、一度は外していただきます。

グリーンルームで働くメリットをスタッフに聞いた

  • アクセサリー・雑貨好きな自分の得意分野を生かせて、好きを仕事にできる
  • 電話対応などもあり、接客スキルが上がる
  • 研修に行かせてくれたので接客や電話対応、マナーなど自信をもって出来る
  • お客様の一番幸せな瞬間に立ち会えるので、自分も常に幸せな気持ちになれる
  • 女性だけの職場ですが、和気あいあいとしていて仲がいい。風通しがよくて人間関係のストレスがない
  • 残業がほとんどない(シフト通りの勤務が守られている)
  • 仕上がった作品をいつも見ているので、美意識が上がる
  • 綺麗なもので囲まれた店内は居心地が良い
  • レカンフラワーのスタッフ制度があり、勉強しやすい
  • 花について知識が増える
  • 残業がない。シフト通りの勤務が守られているから予定が立てやすい
  • 毎月イベントレッスンはスタッフが担当するので、教える機会がある
  • 雑貨を作らせてもらえる。売れるアドバイスももらえるから勉強になる
  • 雑貨が大好きで、グリーンルームが大好きなので、仕事が楽しい
  • アシスタントをすることがあり、講師としても社長としても尊敬出来る
  • 人気のあるお店で働けるので、人気の秘密を日々学べる
  • メディアの取材があったり、他では出来ない体験が沢山ある

グリーンルームで働くデメリットをスタッフに聞いてみた

  • 車での移動が必要なことがある
  • 家族と休みが合わない

社内行事 【親睦会 納涼会 忘年会】

グリーンルームでは名古屋駅店と名古屋東店とスタッフが別れているので、スタッフが入社した時などに親睦会、8月に納涼会、11月忘年会と年に3回程、全員が集まっておしゃれなお店で一次会をしてます。
みんな女性で、年もバラバラですがとても雰囲気が良くて明るい元気なメンバーです。

歓迎会

母校 聖霊高校で進路について講演してきました

卒業してからうん十年、初めて踏み入れる聖霊高校は、むか~しの記憶を呼び起こす懐かしい場所でした。
古い感じはそのまま残りつつ、社会人講師なので、正門入口から入れるので違った風景でした。
講演のテーマは、高校生の進路悩み相談で、ほとんどの高校生が漠然と「将来のことを考えたくてもよくわからない。」なにか打開策はないか…ということでした。
私もそのころは、大学入学のことしか考えらなくて、その先も何とかなると思っていました。

予想もしないけど、大学3年生の時に税理士の父が余命3か月宣告をうけて、終活を始めるんですね。
親戚からは、3年付き合っていたハイスペックな彼(高収入、いい会社、高級外車、ヴァイオリンの趣味が合う)と結婚することで親を安心させた方がいいと勧められて、これだけハイスペックなら間違いないだろうと思って23歳で結婚。

でも結婚してから、そのエリートの彼のうつ病が発覚して、介護と海外赴任も中止になる。
世帯年収が1000万から180万になるという、一気にどん底になって、精神障害者になってしまった元旦那。
そこから別居して、今のフラワー教室を起業

そこからもお花の先生で食べていくのは大変で、いろいろな経験をして、
現在、名古屋東店と名古屋駅店を経営しているという話ししたら、
生徒たちは前のめりで、聞き入ってくれました。告白は講演を聞いたかただけの特典です。

人が体験しない世界を見てきた私の人生から、高校生へのメッセージを伝えて、
こんな聖霊の先輩が居たんだという事例になったらいいなと1時間お話させて頂きました。

久しぶりの「お祈り」の時間は、ウルウルしてきちゃいました。講義前からウルウルモードになってしまい、不意打ちをくらった~。学生の時にはピンと来なかったけど、今聞くとジンとくる。

終わってから懐かしい校舎を案内してもらいました。
マリアホールが出来ていることのもびっくりしたけど、
もうすぐ建て替えでこの校舎ともお別れですからね。
普通に過ごしていた校舎を撮影してきました。
今月からは、聖霊高校からのインターンシップ制を受け入れます。
私の店は人気ベスト3に入る大人気だったらしい、激戦を勝ち抜いた聖霊を受け入れます。楽しみです。

聖霊高校からインターンシップ生を受け入れました

夏休みに聖霊高校から高校1年生と2年生の二人のインターンシップ生を受け入れました。
インターンシップ前には、聖霊高校で進路に悩む高校生に向けて事前学習の中で、私自身のいまの仕事に就くまでの経験を講演させて頂きました。

インターンシップ生には、朝礼ミーティングや掃除、接客、ディスプレイ、体験レッスンの講師を体験して頂きました。高校生にとっては始めての職業体験なので、最初は声が小さかったりもじもじした感じがありましたが、毎日成長していく姿はとても嬉しくて、もっと居てほしいくらいでした。
この経験が、いつ何の役に立つか分かりませんが、必ず役立つ機会があると思います。

高校生の時は、親御さんや学校に守られている状態なので未来にどんなことがあるか想像できないでしょう。
ですが、いまの状況で、インターンシップという機会があればどんどん活用して、社会と接する機会を増やしていくことで就職活動や自分自身の成長につながると感じています。インターンシップの仲介会社にインターンシップ生として職業体験にきていた大学4年生のYさん。私とは聖霊高校と中部大学の後輩でもあり、またまたご縁を感じました。
4日目にはグリーンルームで毎月開催しているイベントレッスンの「ハーバリウム作り」の講師を担当してもらいました。集客の難しさ、教えることの難しさ、どちらも経験をしてとてもやりがいがあったと思います。
グリーンルームでは今後も機会があればインターンシップ生を受け入れていこうと思っています。
興味のある学生さん、関係各所の担当者様は当社までお問合せ下さい。

 

最近のお知らせお知らせ一覧