お客様の声

ホワイトフレーム 押し花保存赤バラハート

ホワイトフレーム【押し花保存】制作事例集

 純白の白は永遠にピュアで神聖なブライダルホワイトです。新しい新居の壁に飾る最初のインテリアフレームは、記念日の想い出がこもった純白のフレームが合います。きっと貴方の生活をキラキラさせて見守ってくれるはずです。

  • こちらのフレームが現在廃盤になっております

     

     

     

       

     

     

       
         
         

    2週間前までにご予約で、早期予約特典がもらえる→押し花UV樹脂ストラップ

    108本の赤い薔薇をぜんぶ残す方法

    彼からのプロポーズで、108本の赤いバラをもらった、お客様からのお預かりした花束を加工しました。
    108本というと、一つの額に入れることはできません。1輪直径5センチくらいありますからね、それだけの大きな額の取り扱いはありませんし、赤いバラだけなので、すき間なくびっしり敷き詰めても、赤のなんだかよくわからないデザインになってしまいます。
    なので、素材を生かしてすべて残そうとすると、4つの額に分けて保存するのが一番きれいに収まります。

    一つ目は三日月型のクレッセント、二つ目はハート型、三つ目は花束型、四つ目は、お写真を入れてお作りしました。
    赤い薔薇だけでも様々なバリエーションがあります。
    これはLLサイズですが、お部屋に飾ったときに、インテリアにもよく合うと思います。
    お部屋に飾ると以外に小さく感じることがあります、これはLLサイズなので、インテリアにもばっちり映えるはずです。

    同じデザインのフレームなら、3つならべてもインテリアとして、ピッタリ合いますね。

    2つのブーケを一つの額に一緒に入れて押し花保存額を作りました。

    デザインは、縦向きなら上下の配置になります。キャスケードブーケ2つなら横向きがおススメです。

2週間前までにご予約で、早期予約特典がもらえる→押し花UV樹脂ストラップ

 

関連記事一覧